So-net無料ブログ作成

ジーンときたこと 〆 [バーという世界]


レコードの針交換

これが何だかわかりますか?

レコードの針をつけるカートリッジです。

先日、営業中にレコード盤を交換する際、
レコードの針を引っ掛かけて
折ってしまいました。

くぅ~、泣ける (>人<;)

き、貴重な針が・・・。

でも大丈夫 ♪
前に勤めていたお店のお客さまで、
レコードが好きな方がいらして、
その方からカートリッジごと
譲っていただいていた為、交換する
針は持っているもんね~ ♬


前の店で使用したかったのですが、
本体の機種が合わなくて接続できず、
貧乏性な私は、なかなか使えなくて、
いつか使う日が来るだろうと手元に
おいて保管していたのが幸いでした。

今こそ使う時だと、せっせと交換し、
アームの角度、針圧をチェックし、
また、音が鳴り始めました。

何かさ・・・、ジーンと来ました ね 〆

また、今回もお客様に助けられました。

そう、気づけばいつもお客様に
助けられています。

ホント、感謝。
ですよね。

僕の仕事は基本的に『待ち』の
スタイルが多い仕事ですから、
お客様がいらっしゃなければ
成り立たない訳です。

空っぽのお店がそこにあり、
それを彩るのはやはり、
お客様なのです。

お客さまが僕を「バーデンダー」に
してくれます。

レコードの針が折れたことで、
また再確認させていただきました。

万事、「塞翁が馬」ですね。

一笑一笑。
(なんちゃって の意味らしいです)
→「へうげもの」に出てました(笑)


nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。