So-net無料ブログ作成
検索選択

間の悪いことで・・・ 〆 [バーという世界]

??.jpg

バックバーのグラスの棚を照らしている
ハロゲン電球がこれです。

最近、切れました。

こいつが中々のくせ者で、2本の足をさして
設置をするのですが、穴のように
窪んでいる所に、この小さな針のような
電極を差し込むわけで、非常に
設置しにくいのです。

しかも、お客様の視界に光が直接的に
当たらないように、グラスには光が
あたるが、手前にはあたらないように
奥へ光らせるように電球のソケット
斜めに角度をつけてあります。

そのため電極を差し込む穴は、
僕からは見えない角度にあるのです。

だから、脚立にうんしょと登り、
手をぐぐぐっと曲げて、
腰をうぐぐっとひねって、
差し込み穴を手探りで探しつつ、
感覚だけで設置しなければなりません。

ちょうど、ピアスを自分で刺す感じでしょうか?

ピアスを入れる前の穴は鏡で
確認できるのですが、耳の後ろは
見えないため、自分の感覚のみで
ピアスを通さなければいけないわけです。

分かるかな〜、この感覚。

調子がよければ、一発クリアなのですが、
悪いと、もう時間がかかってしょうがない。

嫌なものです・・・ 〆




nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。