So-net無料ブログ作成

真っ黒なお酒 [お酒のう・ん・ち・く]

今回はブランデーのお話。

フランスの有名なブランデー、コニャックを
作る上で最上級の地区である
グランド・シャンパーニュ地区で
数十年前と変わらず 職人気質の
純粋なコニャック造りをつづけているのが
このダニエ ル・ブージュ。
これ、このお酒を作っている一家の名前です。

カラメルを使用せず、リムーザン産の
新樽から出る色を大事にしています。
だから、出来るお酒の色合いがメチャメチャ黒い!

さすが新樽。
抽出されまくりマス(*´ω`*)

この美しい黒みの強い濃い琥珀色を
抽出するポイントはこの、「新樽のみ」
というところ。
だからこんなに黒いっ!!!

ブラック・ブランデーの異名をとるのは
伊達ではないようです。

光にすかすと、オレンジっぽい感じ
もするのですが、横から見るとやっぱり真っ黒 。
15年でどうやるとここまで…
そりゃ~、新樽。
でも、これ以上色つける必要…、

ないです(笑)

続く♪

nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。