So-net無料ブログ作成

海の魔獣のラム [お酒のう・ん・ち・く]

クラーケン・ブラック・スパイス・ド・ラム
クラーケンとは、大型帆船を襲ったとされる
触手のある伝説上の海獣のことです。

そう、伝説です。
伝えられた話なので、未確認生物ですね。
ですから、イカっぽい絵もあれば、
タコっぽい絵もあります。

今回のこちらは、完全にタコ…ですね(笑)♪

きっと酒に酔っぱらった状態で、嵐に遭遇、
船の操舵をミスり、難破してしまった出来事に
酒の勢いと恐怖、パニック、様々な状況のなかで、
「うん、ありゃあ、クラーケンの仕業じゃ」
となったわけですね♪

トリニダード・トバゴ産のラムに
11種以上の秘密の スパイスをブレンドした
独特な味わいのブラック・スパイ スド・ラム。
色は、タコのスミを想わせるダーク・ブラック。
カラスミ的な色合いです。
見た感じ、印象的なボトルは、
ビクトリア朝時代のラムのボトルの形を
再現したレプリカとなっています。

味がまた独特な印象です。
正直、飲んでもらわないと分からないかな?
スタート、トップノートはバニラなんです。
バニラの甘い香りがメインで香るのですが、
飲むにつれ、バニラの香りに慣れてくると、
違うスパイスの香りを感じ始めるのですよね。
驚きますよ。ホント( ・∇・)

これは、ラムというより
ラムをベースに作り上げたリキュールと
いった方がイメージがわく感じがします。

飲み方としては、ロック、ストレートは
当然オススメなのですが、
コーラ割りはなかなか面白いですよ。
コーラもスパイスドリンクなので、
お互いに主張が強く、祭りの喧嘩御輿のような
激しさの融合を感じられ、面白いですよ。

そういう意味ではジンジャーエールも
面白いかもしれません。

ぜひ、試してみてください。
際モノ…です (笑)♪


nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。